やりこみ系ゲームが好きな管理人がゲームに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

GE3

【GE3】スキルリビルドで+補正のこじんを集める方法(Ver1.20より前の方法)

更新日:

GE3にはGE2RB、GERから引き続き遺された神機(通称・のこじん)があります。
そしていらない遺された神機を合成して新たなのこじんを作り出すスキルリビルドも続投されています。

正直GE3ののこじんのスキルは現状、従来作のものと比べてめちゃくちゃしょぼい。
…がスキルリビルドに関してはGE2RBよりも進化しており
なんとGE3のスキルリビルドでは+補正の付いた遺された神機を作り出すことができます。

というわけで今回はGE3のスキルリビルドで+補正のこじんを効率良く集める方法を記事にしていきたいと思います。

 

注意:Ver1.20から仕様が変わり+補正のこじんを量産出来なくなった可能性があります。Ver1.20にアップデートしている場合このページに書かれたやり方は使えません。

スポンサーリンク

スキルリビルドで+補正のこじんを量産する方法

手順1.セーブする

まずはターミナルでセーブをしてください。
この後手順の中で何度かスキルリビルドをすることになりますが
悪い結果だった場合は一度タイトルに戻ってリセットするのでセーブしておきます。

手順2.スキルリビルドをしてみる

試しにスキルリビルドをします。
+補正のこじん目当てならスキルレベルはどうでもいいので、適当にいらないやつを3つ合成しちゃいましょう。
これを3回ほどやってみます。

手順3.何度か実行して結果を見る

何度かやってどんなのこじんがリビルドされるかを見てみましょう。
特に+補正ののこじんが何回目に出たのかは覚えておきましょう。
だいたい1~3回目くらいに出れば良い結果と言えるでしょう。特に1回目から出たら大当たり。

もし1~3回目に出たら手順4に進んでください。
3回やっても出ないようであればあまり良いテーブルじゃないので手順3へ。

手順3.リセットして適当なミッションをクリアする。

お試しでリビルドしてもいい結果が出なかったらリセットします。
この時進行状況を保存しないように気を付けましょう。
セーブしてしまうと手順2の確認でリビルドしたのこじんが無駄になってしまいます。

リセットしてゲーム再開したら何でもいいので適当にミッションをクリアしましょう。
そうするとスキルリビルドのテーブルが変更され、違うのこじんが作れるようになります。
ちなみに俺の環境ではサバイバルミッションのフェイズ1だけクリアして、2へ行く前にリタイアでもテーブルが変わった(素材集めしてました)。

そしてミッションをクリアして拠点に戻ってきたら、また手順1~2をやります。

手順4.リビルド→セーブ→リビルド…を繰り返す

さて、手順2で1~3回目にリビルドしたら+補正のこじんが出たという場合はいよいよ本番。
GE3のスキルリビルドはなんとターミナルでセーブをするだけでリビルドのテーブルがまた1からに戻ります。
セーブをする「だけ」なのでいちいちタイトルに戻る等の手間はいりません。

例としては
セーブしてから
1.体力1
2.オラクル1 +補正
3.スタミナ1

の順でのこじんが出るテーブルなら

体力1

オラクル1 +補正

スタミナ1

セーブ

体力1

オラクル1 +補正

スタミナ1

セーブ
体力1……
という風に、出てくるのこじんをループさせることができます。

上の例では3回目でリセットしていますが
セーブするタイミングはどこでもいいので+集めをするなら上の例なら2回目でセーブすればいいでしょう。
(例:体力 → +補正 → セーブ → 体力 → +補正 → セーブ → 体力 …)
こうすれば2回中1回は必ず+付きのこじんが出るという寸法です。

運良く1回目に+付きのこじんが出るテーブルを引き当てた人なら
リビルドとセーブを繰り返すだけで+付きのこじんが必ず作成出来ます

成功すればこのように同じのこじん(アイテム使用Lv1、+補正)を大量生産できます。

あとはこれを使って強化するだけです。

注意点とか

リビルドのテーブルについて

どうもキャラ作成の時点である程度出てくるテーブルは決まっているらしいので
ミッションクリアを繰り返しても誰でも1回目に+付きのこじんが出るパターンに巡り合えるとは限らない

それどころか人によっては2回目、3回目にも出てこないなんてこともあるかも。
そういう場合は残念ながら時間的にも費用的にも若干+補正のこじんの生産効率が悪くなってしまう。

リビルドするのこじんのパーツ選択

前作からある仕様だが、リビルドする際に素材で最も多く使われたパーツが合成される。
例えば下画像のように3つの素材の内2つが銃身パーツなら、リビルドされるのこじんは銃身パーツとなる。

高レベルスキルのリビルドにも応用できる

今回は+補正目当てに適当なものを作っているが
応用法として自分の欲しいスキルが何回限界までのこじんを投入すればリビルド出来るかが分かれば
セーブorリセットをすることで任意のパーツののこじんを作ることができます。

例えば1回目のリビルドでオラクルLv5ののこじんが作れることが分かっているなら
一度セーブorリセットしてから1回目に銃身ののこじんだけを投入すればオラクルLv5の銃身のこじんが作れます。

まとめ

ざっくり言うと
ミッションを回して
より少ない回数で+付きのこじんがリビルド出来るテーブルを引いて
+補正のこじんを作る→セーブ→+補正のこじんをリビルド→セーブ….のループで+補正のこじんを稼ぐ
ということです。

とりあえずスキルリビルドに関してはこんな感じです。
ところどころ分かりにくそうな点もありますが、説明下手ですいません。

正直GE3ののこじんはRB時代のものと比べるとめちゃくちゃしょぼいので集める楽しみがそれだけ減った感じがありますが、
素材となるのこじんさえあれば+補正集めが超楽になったのは嬉しいですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-GE3
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.