やりこみ系ゲームが好きな管理人がゲームに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

アズールレーン

【アズレン】13章の攻略法や対策などについてまとめてみた

更新日:

3/22にアズールレーンで新ステージとなるノーマル海域13章が実装されました。
というわけで今回は13章攻略について記事にしたいと思います。

参考に出来るところだけ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

はじめに

13章は12章に引き続き敵の航空戦力が強いステージなので13章と同時に実装された制空値を出来るだけ上げて制空権確保状態で挑むのが吉。
13章では制空値3000以上が必要になるが、だいたい正規空母3~6くらいが必要(軽空母でも制空値は上がるが正規空母の方が上)。出撃前にも推奨制空値と現在の制空値が見れるので迷ったらパーティを組み替えて試してみるのが吉。制空権を確保すればこちらの航空攻撃が強化される(最大20%増)ので空母ばかりの編成でも特に問題はない。

制空権確保状態ならば敵の航空攻撃によるダメージが大きく減少し有利となる。ついでに命中も上がるし、待ち伏せ(見ゆ)の確率も下がるので出来るだけ制空値は高くしておきたいところ。

まぁ何が言いたいかというと空母を育てておいた方がいいということです。
オススメの空母はやはり単体で強いエンタープライズや前衛の生存力を高めるユニコーン祥鳳改イラストリアス、ユニオン艦が四隻以上いれば敵の航空攻撃を弱体化させられるエセックス等がオススメです。
制空値は戦闘機の数に依存するらしく例えばイラストリアスはかなり制空値を稼げるが、軽空母のユニコーンと祥鳳はやや制空値が低くなる。

道中

新しい敵として防空艦や工作艦が登場している。

出典:アズールレーン

防空艦は魔法陣のようなもの(対空砲の攻撃範囲?)が目印でこちらの艦載機を落としてしまう。空母にとっては天敵のような存在なので空母の多い編成なら優先して倒したいところ。幸い耐久は低めな上に攻撃機の魚雷は攻撃機がこいつに落とされる前に発射が完了するので航空攻撃でも結構倒せる。

 

出典:アズールレーン

工作艦はスパナを持った饅頭が目印で明石のように定期的に敵艦全員を回復

させてくる。こいつも優先的に落としたいが後方に湧きがちで他の敵が壁になって狙いづらい。回復させるといっても一体一体集中攻撃すればちゃんと敵は倒せるくらいの回復ペースなのでいっそ手前の敵を倒すまでは後回しにするのもアリと言えばアリ。

道中では戦艦がそんなに湧かないので消火器は必要無い。しかし航空艦隊(空母のアイコン)がとんでもない量の航空機で攻めてくるので制空権を確保していたとしても出来れば踏まない方がいい。特に大型航空艦隊が多いようなら一度撤退してやり直すのも視野に入る。

ボス

ボスの最上も強いといえば強いがそれ以上に敵の航空機の数が尋常じゃない。
比喩でもなんでもなく本当に画面を埋め尽くしスマホが処理落ちするレベルの数の敵航空機が飛んでくるので、対空の高い前衛がいないとすぐに後衛が溶ける
またボスの側に湧く「指揮艦」も厄介。ボスが湧いたら優先してコイツも始末したい。

出典:アズールレーン

 

とりあえずクリアさえすれば評価がAやBでも次のステージに進める+海域脅威度が下がり周回しやすくなるので、クリアだけ狙うなら沈没とともに味方の耐久を大幅に回復してくれるジュノー(軽巡)に設備「真珠の涙」を持たせた通称「真珠ノー」を連れて行くと難易度がグッと下がる。敵の航空機ラッシュによって前衛後衛ともにかなり削られるが、真ジュノーなら前衛後衛共に全快近くまで回復できるので攻略が非常に楽になる。一人が犠牲になる戦法なのでS評価は取れなくなるが、周回なら海域脅威度を下げてからすればいい話なのでそこまで気にする必要もない。

ジュノーは適度なところで沈んでもらうのが仕事となるが、素の対空値が高い上に火力値と引き換えに対空を上げる「対空配置」のスキルも持っていることから航空機ラッシュを凌ぎやすくなるので普通の戦力として見てもボスとの相性は悪くない。その対空力は航空機の群れの中に突っ込んでも他のメンバーが先に沈んでしまうか、戦闘終了まで生き残っていることすらあるレベルである真ジュノーとしての役割を放棄することになるが

13-1攻略に使った艦隊

参考までに僕が13-1を海域脅威度最大の状態から突破した時に使った編成はこんな感じ。

出典:アズールレーン

普段育成をサボっているのが丸わかり正直もっとレベルを上げてから挑んだ方がいいしこれが最適解とも思わないが、こんな編成でもクリア出来るんだということで参考にできるところだけ参考にしてください。
ちなみに第一艦隊が道中、第二艦隊がボス用。

道中にはスキルで回避がバカみたいに高く生き残りやすい中華姉妹(寧海平海+逸仙)を採用。
後衛は制空値の調整も兼ねてイラストリアスと多少空母を育てたかったのでセントーと、6戦こなしやすくするための明石
制空値上昇の役割もあるとはいえレベル上げ途中のキャラを入れるのはどうかとも思うが、実際道中は航空艦隊さえ避ければ戦艦も自爆ボートもほとんどいないので高性能対空レーダーや金対空砲を前衛に持たせて最低限敵航空機を落とすだけの力があれば後衛に対する脅威はあまりなく、ある程度のレベルがある後衛キャラのレベル上げにも使えそうだと感じた。
ぶっちゃけ中華姉妹に明石とイラストリアスまでいれば前衛が死ぬ要素はほぼ無いレベルなのでこれで道中は何も問題ないと判断した。

難関となるボス艦隊に関してはとんでもない数の敵航空機を捌くために各々の役割が明確な編成となった。
前衛は
・高い対空+砲火力のサンディエゴ改
・スキルで敵の防御力を減らし、本体の性能もそこそこなヘレナ
・あまり空母が育っていなかったのでとりあえずの突破用に真珠ジュノー

後衛は
・航空攻撃力2倍+一定時間無敵と火力要員と生存性を両立させたエンプラ
・スキルで敵航空機の攻撃力を減少させるエセックス
・前衛の耐久を回復させるユニコーン

となっている。

正直エセックスのレベルが低すぎるが、スキルとサンディエゴやジュノーのおかげでクリアするだけならこれでもなんとかなる。
ジュノーのレベルも低いが上で書いたように素の対空力+対空配置スキルのおかげで結構生き残ってしまうた戦闘もあった。

13-2攻略に使った艦隊

13-1の編成のままでは流石にレベル
道中は13-1と特に変わらず
ボス戦はボスの翔鶴よりも前座の指揮艦付きの艦載機の大群がつらい。
ヘレナのスキルが発動するのとしないのでは敵の殲滅の難易度が段違いなので、苦戦するならヘレナを育てるとかなり楽になれる。
序盤が一番つらいくらいなので最初の20秒でヘレナのスキルが発動しなかったらリタイアもアリ。

まとめ

・空母や対空値の高いメンバーを育てると13章攻略で有利
・クリアするだけなら真珠ジュノーが相性〇

一言でまとめるとこんな感じです。
編成紹介の画像を見ればわかる通り、僕は今まで空母の育成をサボり気味だったのでこれ以降は少し苦労しそうです…。
13章内なら道中戦に関してはレベルが違うだけで1~4でほぼ共通だと思うので13-2以降は記事を分割するかこの記事でまとめちゃうかはまだ決めかねていますが、とりあえずまた気付いたことがあれば追記修正したいと思います。

今回の記事はここまでとなります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-アズールレーン
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.