やりこみ系ゲームが好きな管理人がゲームに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

GE3

【GE3】クラス認定ミッションの攻略や対策について書いてみた

更新日:

出典:GOD EATER® 3

3月15日のアップデートで実装された「クラス認定ミッション」をある程度進めたので記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

クラス認定ミッションの簡単な概要

クラス認定ミッションは3/15時点ではフリーが30、ソロチャレンジが30まであります。内容はおそらくフリーとソロでは同様で、他のプレイヤーやキャラを連れていけるかソロで挑まなければならないかの違いしかない様子。どちらもいきなり20や30から挑戦することは出来ず、1から進めていかないとダメなようです。
「クラス」とはこのクラス認定ミッションをどれだけ進められる力があるかというただの指標のようなものですが、進行度がアバターカードに載るので普段からアバターカードをよく交換するなら進めておくとドヤ顔出来ることがあるかもしれません

また、完全な腕試しコンテンツというわけではなく5レベルクリアごとにアクセサリーや衣装が解放されたり、制御ユニットの設計データが入手できたり、更にクラス認定ミッション限定のアラガミや装備も存在しているので面倒でもちょくちょく進めておくといいと思います。

クエスト形式は普通のミッション同様にアラガミを狩るだけですが、同ランク相当のミッションと比較すると難易度は高めに設定されています。
特にクラス認定ミッションの特徴として挙げられるのが制限時間が短いという点でしょうか。
元々ゴッドイーターのミッションの制限時間なんて基本はスタート地点で放置でもしていない限り引っかからないようなものですが、クラス認定ミッションはのんびりしているとタイムアップしかねない時間設定となっています(もちろん腕前や装備に左右されますが)
なので苦手なアラガミでつまづいたり、装備が整っていない段階だと失敗しかねないので注意。

クエストの内容としてはレベルによって結構バラバラですが小型アラガミを大量に狩ったり、普通の連続討伐ミッションのようなものもあります。
中には特殊個体(逆鱗が異様に脆いハンニバル、最初から翼爪を出しているディアウスピター等)を討伐するようなものも。
時間はそこまで余裕が無さそうなものの、ミッションの内容自体はそこまで理不尽じゃないのでちゃんと装備を整えて行けば問題無くクリア出来そうといった感じ。

攻略

とりあえず注意が必要そうなのをザッとまとめたいと思います

クラス1~10

まだ序盤の段階だからかそこまで難しくないし、ストーリークリア後に挑むなら装備のゴリ押しも効く。
ただ雑魚アラガミの討伐に関しては割と時間がカツカツで、フィールドに広範囲に湧くタイプのミッションには注意が必要。

クラス9のコンゴウ討伐は非討伐対象のクアドリガが二匹もうろついていて非常にうざい。
コンゴウだけ倒せばクリアとなるので、なんとかコンゴウに攻撃を集中させましょう。

クラス11~20

この辺りからミッションランク7相当になる。
前述したように制限時間がけっこう厳しめだったり、一見単体討伐に見えてもアラガミが乱入してきたりするきものも多い。
クラス21以降はアラガミの能力が強化されているものの、特殊個体の単体討伐とか制限時間に余裕があるものも多いのである意味この辺りが一番面倒かもしれない。

クラス14、18のような10分で3体の連続討伐ミッションはどこかでgdgdしてしまったり、アラガミがフィールドの端から端まで食事に行くと結構時間ギリギリのクリアになりがちで注意が必要。

クラス20では新アラガミの「アメン・ラー」が出てくる。
弱点は神属性で、ラー自体物理がそこまで柔らかいわけでもないので神属性の武器推奨

基本的な立ち回りはラーと同じですがアメン・ラーの特徴としては自身の分身を生み出してくる。
分身の方は肉質がめちゃくちゃ柔らかく、分身を倒すと本体のダウンも誘えるので分身がいたら積極的に倒すといいでしょう。

クラス21~30

この辺から敵のステータスも通常のランク7ミッション以上に高くなり、装備によるゴリ押しが効きづらくなってくる。
しかしそれを考慮されているからか連続討伐ミッションでは11~20辺りと比べて制限時間に余裕があり、更には乱入無しで特殊個体のアラガミ1体だけを倒すようなミッションもある。更にフィールドも平坦で開けた場所で戦えるような状況が多い。
乱入や糞地形のような小細工が少なく、純粋に実力を問われるようなミッションが多いので人によってはむしろ11~20辺りより楽だと感じることもあるかもしれない。

特に難関なのはやはりラストの29と30。
クラス29では常時バースト状態のドローミとの対決。全認定ミッション中で一番難しいとも言われてる。
常時バーストしている関係で捕食を使ってこないのはいいのだが、行動パターンが最初から最後まで強化されたままである。

バースト中のドローミは肉質が堅くなっている上にコア(喉の辺り)が狙いにくいので素早く部位破壊して肉質を柔らかくしたいところ。
こだわりが無いならホールドトラップ等も駆使して倒しましょう。

クラス30はアメン・ラー1体だけの討伐で乱入も無いが純粋にかなりステータスが高い難敵。
+30まで強化した装甲でも敵のバースト時には一撃死する恐れすらあるのでNPCを連れて行くなら「ふんばり」を発動させていくのが吉。

上でも書いたがアメン・ラーに対してはとにかく同時に攻撃してきて厄介な上に倒せば本体のダウンも狙えるので分身は最優先で叩くこと。
強敵ではあるけど武器にこだわりが無いならアヌビスのヘヴィムーンを担いで頭に十六夜をするのが有効。空中攻撃なので分身にも当てやすい。

管理人が使った装備

参考になるかは分かりませんが、管理人が1~30までクリアした時に使っていた装備でも紹介します。
僕がクラス認定ミッションで使っていた装備はこんな感じです。

出典:GOD EATER® 3

刀身は画像ではチャージスピアで、実戦でもチャージスピアで行きましたがぶっちゃけ相手によって使いやすいものでいいです。
僕が槍使ってた理由は単純に隙あらばBAのレベルも上げたかったからというだけで特別スピアが攻略向けというわけではありません。
ただ刀身に何を選ぶにしろクエスト毎に属性くらいは合わせた方がいいと思いました。

銃身はレイガンでNPC武器であるマンジャベーネをチョイス。
スロット数、火力共に優秀なので、1から30までずっとこれを使っていました。
ちなみに弾は店売りのL照射弾バレットエディットでL照射を置いただけのものの二種類を各属性分用意しただけです。+30だからというのもありますが、前述した二種類の弾だけでも十分なくらいでした。

装甲は銃と同様にリカルドのタワーシールド。
別にこれは銃身に合わせたわけではなく、スロットが優秀で苦手な属性も特に無いので採用しました。
ちなみに画像では分からないけどスキルインストールでオートガードを発動させています。GE3ではタワーシールドでオートガードを発動させるとガード出来る状態である限り手動でガードするよりも速く攻撃をガード(しかも自動で)出来るので非常に強力です。

別段変わった様子の無い装備構成ではありますが、これで1から30まで無事クリア出来ました。
参考になれば幸いです。

まとめ

・制限時間が厳しいものがある
・全体的に高難易度

全体的に同ランクのミッションと比べると中々歯応えのあるミッション群ですね。
しっかりとした装備を組んでいけば有利に立ち回れるので装備をしっかり整えてから挑みたいところ。

とりあえず今回の記事はここまでとなります。また何か気付いたこと等があれば追記修正したいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-GE3
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.