やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MHW

【MHW】MHWで作った装備を紹介してみる 雷属性弓編

更新日:

出典:モンスターハンター:ワールド

MHWの装備紹介記事、今回は雷属性の弓用の装備を扱っていきたいと思います。
MHWでは雷を弱点とするモンスターは多いから属性攻撃メインの弓においてはまず雷弓を作れとされているほど。

MHWはスキルの自由度も高く人によって欲しいスキルも違えば、各々武器・装飾品共に入手具合なども違いますが、何か一つでもタメになるようなことがあればと思います。

スポンサーリンク

オススメの雷属性弓

出典:モンスターハンター:ワールド

最終的に強い雷弓はガイラアロー・雷

ただしガイラアローはマム・タロト戦でランダムに入手する発掘武器の一つ。
運が良ければ一発で手に入りますが、運が悪ければ何百回マム・タロトの角を折ろうが出ないかもしれない。
マム・タロトが歴戦王にリニューアルされてからはレア度8の発掘武器自体は出やすくなっているが、それでも結局運次第なのは変わらず。

出典:モンスターハンター:ワールド

ガイラアロー雷は入手まで時間が掛かるので、それまではトビカガチの素材から作られる飛雷弓【羽々矢】が優秀。
トビカガチは上位でも割と序盤の方に出てくるモンスターなので作成が簡単で、性能面でも属性解放の必要が無いので装備が組みやすいというガイラ弓にはないメリットもある。

ちな発掘武器を集める為に戦うマム・タロトも途中までは雷弱点だったりする。
弱点特効が発動しづらい上に渾身が相性最悪なので弓とマムタロトの相性はそこまで良くないと思っているけど。

雷弓のおすすめスキル

とりあえず弓でオススメのスキルを羅列していきます。
あくまで弓に必要なスキルという視点でのオススメスキルなので体力増強や耳栓のようなどの武器でも使えるようなスキルは除いています。

以前書いた弓装備記事からのコピペが大半ですが、ちょくちょく必要に合わせて加筆とかされてます。
コピペするくらいなら独立した一つの記事にするのもいいですが、まぁその辺りは後々考えるとします。

属性解放

ガイラ弓を使う場合、そもそもこれが無いと属性が発動しない。
1レベルでも属性自体は付くが、3レベルにしないと最大まで属性値が解放されないのでレベル3必須

重いといえば重いが、幸い会心撃【属性】を発動させられるリオソウル防具にも属性解放のスキルポイントはついているものもある。

弓溜め段階解放

弓の溜めレベル4を解放するスキル。
過去のモンハンシリーズでは溜めレベル4を解禁したことで主に使いたいのとは異なる射撃タイプが出ることもあるので必須ではなかったが
MHWでは全ての弓の射撃タイプが共通となっているので、溜めレベルを上げるスキルの有用性が上がった。
そしてそれ以上にMHWでは最大溜めを維持しつつ戦う武器なので、溜めレベルを上げることは最早必須となっている。

弓を扱う上では必須スキルともいえるが、装飾品が激レアなのが難点、

体術

1レベルに付きスタミナ消費を10%減らせる
MHWの弓はCS(チャージステップ)→射撃→CS→射撃…のループ(通称:CSループ)を基本の立ち回りとする。
この行動はスタミナの消費が激しいのでスタミナ消費を抑える体術もまた弓の必須スキルとなっている。

強走薬(今作ではスタミナ無限にはならなくなった)や食事効果「ネコの体術」スキルレベル2つ分を代用出来る。
なので体術3発動している時に強走薬を飲めば体術5と同等の効果が得られる。
ただしLv5に相当する数値以上はスタミナ消費を減らすことは出来ない。なので体術5が発動している時は強走薬や猫の体術は意味が無くなる。

Lv3にして強走薬や猫飯で残りの2レベル分を代用したり、その両方を併用するのでLv1で止める人も。
人や用途によって性格が出やすいスキルな気もする。

スタミナ急速回復

スタミナの回復速度を速める
体術でスタミナ消費を抑えてもいずれはスタミナが尽きるので、スタミナの回復速度を速めるスタ急は相性が良い。
オーグメイルで簡単に2レベル発動する点もグッド。

ただ体術ほどの優先度は無い。自分も付けられる時は付けるけど無理してまでは付けません。
それにMHWでは弓を連続発射しても溜め段階が上がっていくので必ずしもスタミナが無いと何もできないというわけではなくなった。

これも体術同様性格とかが出る部分ではあるという感じ。

会心撃【属性】

会心時に属性ダメージを1.35倍に強化する(弓の場合)。
レウス系の防具(レウスα/β、リオソウル、蒼星の将)を2部位以上付けたセット効果によって発動する。

MHWの弓は物理の火力が抑えめにされており、属性火力で攻めるのが基本な武器となっている。
なので属性ダメージを上げるこのスキルの優先度は高い。

なお最近歴戦王マム・タロトで追加された皇金武器シリーズでは武器自体にこのスキルが付いている
弓にも当然ついているが、肝心の属性値が低いので生産武器や他の発掘武器には一歩劣ってしまっている。

雷属性強化

MHWの弓は属性攻撃主体なので推奨。
MHWではスキルレベルに関係無く元の属性値の1.3倍程度で強化上限がきてしまう点には注意。
雷属性強化は現段階では3レベルにするのがいいでしょう。

ガイラアロー・雷の属性強化は4が上限だが3→4にしたところで伸びる属性値はたったの10。なので属性強化3辺りで止めておいてもいい。
カガチ弓は普通に属性強化上限が3です。

弱点特効

弱点に攻撃した時に会心率最大+50%

弱点に比較的攻撃しやすいガンナーであることと、属性会心の恩恵から弓とは相性がいい。

通常弾・通常矢強化、散弾・拡散矢強化

それぞれ対応する矢の物理威力を1.1倍する。
サイズが3とは言え1スロットで発動するのも魅力。

弱特などと違ってとりあえず付けておくだけでも仕事はするがMHWの弓は属性値で攻めるのがメインなので優先度は低め。
生存スキルを入れたり、装飾品などの関係で何かのスキルを諦めるとしたら真っ先に候補となってしまう。

キノコ大好き

キノコを消費アイテムとして使えるようになる。
キノコは効果は既存の別アイテムと同じ効果なことが多い
主に使うのは
・ニトロダケ(鬼人薬)
・マヒダケ(硬化薬)
・鬼ニトロダケ(強走薬
・マンドラゴラ(秘薬)

の4つ。()内がそれぞれの効果。

それなりに貴重な強走薬を代用できる点で弓と相性が良い
キノコを栽培するだけで強走薬や秘薬といった優秀なアイテムをガブ飲みできるようなものなので、狩りのコスパが非常に良くなる。

ただしキノコ大好き自体も割と重いのでTA等でガチるのならこんなもの付けずに火力持って強走薬を飲むこととなる。
だが快適なので一度付けると外せなくなってくる。

ちなみにキノコ大好きが発動した状態でキノコを食べ、ベースキャンプで装備を変えてもキノコの効果は持続する。
面倒なので自分は使わないテクニックだが頭の片隅に入れておくと役に立つことがあるかも

装備紹介

「キノコ大好き」採用装備(ガイラアロー・雷)


装備:リオソウルヘルムβ/レウスメイルβ/ドラケンアームα/マムガイラコイルβ/キリンレガースβ/体術の護石
スキル:雷属性攻撃強化Lv3/属性解放Lv3/弱点特効Lv3/体術Lv3/キノコ大好きLv3/見切りLv2/攻撃Lv1/超会心Lv1/通常弾・通常矢強化/散弾・剛射強化/弓溜め段階解放/会心撃【属性】
装飾品:茸好珠×3、雷光珠×2、痛撃珠、散弾珠、強弾珠、強弓珠

普段使いのキノコ装備(管理人はキノコ大好きの信者なので…)。
ただの鬼ニトロダケで強走薬と同等の効果を得つつ、もしも被弾した時はマンドラゴラで一瞬で全回復。補充も簡単。
歴戦個体もだいたいこの装備で何とかなっている。

欲しいスキルを入れつつ、おまけで見切り攻撃がちょびっと積まれている。
こんな中途半端に火力を積むくらいなら体力増強辺りを狙った方がいいかもしれないけど、個人的には色々盛れて満足な装備ではある。

耳栓Lv5搭載型(ガイラアロー・雷)


装備:マムガイラヘルムβ/レウスメイルβ/ゾラマグナクロウγ/リオソウルコイルβ/エンプレスグリーヴγ/体術の護石
スキル:耳栓Lv5/雷属性攻撃強化Lv3/属性解放Lv3/弱点特効Lv3/体術Lv3/風圧耐性Lv2/挑戦者Lv2/弓溜め段階解放/快進撃【属性】
装飾品:雷光珠×3、解放珠×2、強弓珠、痛撃珠、防音珠

強走薬か猫飯が必要となるが、耳栓をLv5まで積んでみたビルド。
基本は上のキノコ装備で事足りるのだが、咆哮をしてくる相手に対して安定性を求めるならこちらを使っている。
例えばもうすぐ歴戦王の来るネルギガンテの必殺技では、必ず始動で咆哮をしてこちらの動きを固めてくるので、耳栓があるとかなり安定性が増す(そもそもトゲがすぐ壊れるのでマルチでもない限りダイブはほぼ封じられているが…)

強弓珠はともかく解放珠も二つもいるので、かなり作成難易度が高くなっている。

飛雷弓【羽々矢】装備


装備:レウスヘルムβ/レウスメイルβ/エンプレスアームβ/エンプレスコイルβ/ラヴァグリーヴβ/体術の護石
スキル:体術Lv5/雷属性強化Lv3/弱点特効Lv3/攻撃Lv2/広域化Lv2/整備Lv2/通常弾・通常矢強化/散弾・剛射強化/弓溜め段階解放/会心撃【属性】/スタミナ上限解放
装飾品:雷光珠×3、体術珠×2、強弾珠、強弓珠、痛撃珠

昔ガイラアロー雷を入手する前に使っていた装備をアレンジしたもの。
装飾品にレアなものがいくつか必要だが、武器も防具も比較的簡単に作れる
強弾珠に関しても散弾珠があるなら、足をディアネロβに変えることで代用が可能。

体術がLv5なので強走薬や猫飯の補助もいらず、スタミナ上限解放があるのでスタミナ管理も幾分容易になっている。弓初心者にもオススメ。
体術が3で十分なら体術珠を攻撃珠に変えて会心を少し伸ばしてみるのもアリ。

 

今回の記事はここまでとなります。別の装備紹介記事も頑張って書いていきます。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-MHW
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.