やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

アズールレーン

【アズレン】8~9月のコアショップ交換品の優先度考察してみた

更新日:

8月に入ってコアショップのラインナップも一式徹甲弾や94式高射装置の追加、381mm連装砲改の削除のようにいくつかの変更がありました!
ずっと変更の無かった3~6月が手抜き期間に思えてくる
というわけで今回は8月のコアショップ交換品について個人的な交換優先度を書いてみようかなと思います。

追記
9月分のコアショップラインナップも8月と同じと公式発表がありました。

スポンサーリンク

九三式酸素魚雷

コアデータ実装時からある虹設備。
雷撃値+150というぶっ飛んだ補正に加え装填も少し上がるチート装備。
駆逐艦や重桜の巡洋艦に加え、駆逐以上に雷撃メインの潜水艦の追加と需要も多い。

依然として最優先交換候補だとは思うがコアショップ実装からやっているプレイヤーにとっては交換に必要なコアデータの数が多く強化も大変、他に装備させたい装備も多いので3~6本くらいあればもう十分かも。
3本以上はプレイしてて欲しいと思ったら交換したいくらいでいいと思う。

一式徹甲弾

8月からラインナップに加わった新装備。
戦艦や巡洋戦艦に装備出来る設備で装備させれば命中と火力が上がり、更に戦艦主砲のクリティカルダメージを上げるスキルが付いている。
スキルでクリティカル率の上がるジャン・バールや、コアショップで交換できるSHSは戦艦主砲のクリティカル率を上げられるので相性がいい。
しかし高難易度海域では消火装置等の生存装備を積まないと厳しい場面もあるので、SHS+一式徹甲弾みたいな火力特化の構築は若干ロマン装備である。

実装と同時に蔵王装備箱から少し弱めの徹甲弾が実装されているものの、命中上昇によって高難易度海域でも活躍が見込めるようになる。
最優先交換候補の1つ。

SHS

7月から実装されている戦艦や巡戦用の設備
火力値70に加えて主砲攻撃のクリティカル率アップという脳筋攻撃特化の設備。
単純に大きく火力を上げる装備なので九三式酸素魚雷と同じく基本的に腐らないし、金装備なので酸素魚雷ほど高くはない。
毎月交換してもいいくらいだろう。

ソードフィッシュ(818中隊)

アークロイヤルのスキルのように当たると敵を減速させる特殊な魚雷を放つ攻撃機。
敵が遅くなればこちらの攻撃を当てやすくなるのでサポート役としては最高級。
ただし減速効果を最大限に活かしたいなら編成からしっかり考えていく必要がある。(誰に持たせて誰より速く発艦出来るように調整して誰の攻撃で決める、みたいに)

素の性能も攻撃機として上位の性能を持っている。
金バラクーダが足りなければこれで代用するのもアリ。

攻撃機として高性能であり、加えて強力な特殊能力を持った武器といったところ。
1つ交換してみるのもいいと思うが、2つ目以降は金バラクーダの数や減速効果をどれだけ活かせるかによると思う。

SBD(マクラスキー隊)

空母・軽空母に対しての威力が上がるスキルを持っている爆撃機。
素の性能が入手難易度の割に低めな上に、スキルの倍率も5%と微妙。

爆撃機にはヘルダイバーやデストロイヤーといった強力なライバル(?)もいるので、コアデータ800分の価値はあまり感じない。

改良型蓄電池群

潜水艦用の設備で多少の回避値上昇が見込めるが、メインは支援範囲の強化。
潜水艦隊は支援範囲の中に敵がいなければ戦闘中に呼び出せず援護射撃も出来ないので、支援範囲を広げることは潜水艦隊にとっては最も重要。

潜水艦を使うなら必須といえる設備ではあるが潜水艦隊の旗艦に1つ持たせれば事足りるので既に交換しているならもういらないだろう。
一応潜水艦隊は現状2つ編成出来るので、どうしても潜水艦隊毎に用意したいとしても2つあれば揃う。
もっと言えば攻略においてはぶっちゃけ潜水艦はいなくても問題無いので、潜水艦を使わない人や潜水艦の装備は適当に済ませる人なら交換する意味はない。

試製203mm連装砲(3号)

数少ない榴弾重巡主砲の一つ。
榴弾強化スキルを持つ愛宕やサン・ルイ、スキルの関係で軽装甲の駆逐等に強いドイッチュラント等の為に榴弾重巡主砲は是非とも入手しておきたいが、研究でもっと強い重巡主砲が実装されているので優先度は落ちた。一応装填速度が速くて全弾発射の回転率が良いという長所はある。
重巡主砲自体は装備箱から手に入る203mmSKC連装砲が強力なため榴弾主砲推奨のキャラでない限り無理して取るものでもない。

上記の愛宕やサン・ルイ等の榴弾主砲を持たせたいキャラ用の榴弾主砲が足りなければ交換候補といったところ。

スカイロケット

コアショップ実装時からある戦闘機。
戦闘機の中では最速の装填速度を誇るが、それ以外の性能はイマイチ。
現状コアデータの交換以外の入手手段は無いので希少性も高いが、必要コアデータ数500と決して安いとも言えない。
コアデータに見合うほどの強武器とまでは言えないが、希少性や最速の戦闘機と言った点に魅力を感じるなら交換もアリかなといったレベル。

94式高射装置

8月から新しく追加された設備。
どの艦種でも装備出来て命中と対空が上がる。
命中と対空が上がるので12章等で有効だがレアリティと必要コアデータ数相応の控え目な性能であり、他の装備を押しのけてまで採用されるかは微妙なレベル。

メンタルユニット

どうしても足りなくなったのでなければコアデータを使う代物でもない。
レベルがカンストしても上限解放時用に経験値がストックされる仕様なので、カンストしたら即上限解放しないわけじゃないので後回しにしても全然いいのも大きい。

各種装備箱T5

金装備が確実に手に入るが、どれが出るかは分からないガチャなので虹装備や金装備との交換にコアデータを温存した方がいいと思う。
コアデータが余ってたり、どうしても欲しい虹装備があるなら交換といったところ。

各種装備箱T4

コアデータを使ってまでするガチャでもない。

各種装備箱T3

コアデータの無駄。

まとめ

有用な装備が増え、その全てを交換することは難しいので装備の所持数やプレイスタイル、艦隊の状況等によって一概にどれが一番いい!とは言えないというのが正直なところですが、あえて個人的に順位を付けるなら

九三式酸素魚雷>一式徹甲弾>SHS>改良型蓄電池群>ソードフィッシュ(818中隊)>SBD(マクラスキー隊)>試製203mm連装砲(3号)>スカイロケット>装備箱T5>94式高射装置>メンタルユニット>装備箱T4>装備箱T3

こんな感じですかね。
もし交換するものが決まらないならその月で陳列終了にならない限り次の月でも交換でき、コアデータも来月以降に持ち越せるので交換せずに様子見という選択もアリ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アズールレーン
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.