やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MHW

【MHW】歴戦王テオ攻略用ランス装備の紹介!

投稿日:

本日MHWでイベントクエストとして歴戦王テオ・テスカトルの配信が始まりました!
管理人も早速歴戦王テオを狩ってきたので、今回は歴戦王テオの攻略記事でも書いていきたいと思います。

なお管理人はランスで行ったので、ランス向けの記事となっています。

スポンサーリンク

歴戦王テオ攻略装備

武器:アトロシスタワー(回復カスタム)
頭:ダンテウィッグα
胴:バゼルメイルβ
腕:カイザーアームα
腰:エンプレスコイルβ
足:ゼノラージフットβ
護石:匠の護石3
転身の装衣
耐熱の装衣
装飾品:耐爆珠×3、達人珠×2、鉄壁珠、剛刃珠、強壁珠

発動スキル
見切りLv3
ガード性能Lv3
匠Lv3
弱点特効Lv3
爆破やられ耐性Lv3
整備Lv2
ひるみ軽減Lv1
ガード強化
剛刃研磨

装備の解説とか

纏った炎によるスリップダメージや、フィールドの溶岩によってチマチマと削られていくので回復カスタムを施した武器で戦った。
また爆破やられ耐性が付いているので、粉塵による爆破やられを気にしなくていい。快適。

ガード性能が2だとブレス、粉塵の爆破で小さいノックバックが発生する。
カウンター突きでは若干のラグがあるがカウンターは可能。
粉塵爆破はかなり頻度の高い攻撃だが小ノックバックも狩りに支障が出るほど痛いとは思わなかったので
ガード性能を2に落として代わりに見切りを4にしてもいいかもと思った。
見切り3が4になれば会心カスタムをしたアトロシスタワーだとマイナス会心が無くなる。

ちなみにガード性能3があればノックバックが発生するのはランスの間合いではあまり使ってこない前方ノヴァか、いくらガ性を盛ろうと関係の無いノヴァくらいなのでガード性能4以上は不要。

ガード強化があればスーパーノヴァをガード出来る。
ガードしても少し削られる上に、閃光で落とし(歴戦個体は4回まで)たり発生を見て素早く納刀からの緊急回避といった回避手段もあるが、ガードという選択肢もあった方が色々と楽なので出来れば付けることを推奨。
ただし装飾品がレア。

歴戦王テオ戦の注意点

通常テオや歴戦テオとの違いはあまり感じられないですが、顔の周囲に粉塵を発生させて爆破するという新技が追加されているので、顔面に貼りつく時は注意が必要なぐらいでしょうか。

あと歴戦王のクシャもフィールドを徘徊してますがテオと縄張り争いしたらすぐにいなくなるのであまり気にしなくていい。
もちろん縄張り争いするまではハンターに攻撃してくることもあるが、縄張り争いでテオに大ダメ―ジを与えて役目を終えたらさっさと帰っていくので我々の味方と見て間違いないだろう。

 

 

歴戦王テオに関してはこんな感じですね。
歴戦個体から格段に強くなっていたヴァルハザク(というか瘴気)と比べるとステータス以外は普通のテオとあまり変わっているようには思えませんでした。
一応専用装備とか組んでみましたが、テオに慣れている人なら普段テオを狩る時に着る装備そのままでもいいんじゃないかなんて思ったり。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MHW
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.