やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MHW

【MHW】歴戦王クシャルダオラ配信!攻略や感想など

投稿日:

モンハンワールドでは本日9/7から歴戦王クシャルダオラと戦えるイベントクエスト「嵐のさなかにて」の配信が始まりました!
管理人もさっそく行ってきたので、今回は歴戦王クシャルダオラについて記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

歴戦王クシャルダオラについて

歴戦王クシャは歴戦王というだけあって、とうとう閃光弾に対するほぼ完全な耐性を習得
歴戦クシャは4回までは飛んでいる時にスリンガー閃光弾を使えば落とせましたが、歴戦王クシャルダオラは初めから飛行中に閃光を当てても落ちてきません。
とはいえナナ・テスカトリのように空中で閃光を当てれば一瞬空中でひるみはするので、ガンナーならその隙に攻撃することも出来ます。

その他にはブレスの範囲や纏っている風が微妙に強化されている…ようなのですが
閃光耐性については程度は違えど歴戦の個体からありましたし、それ以外の要素は離れて戦っていると通常個体や歴戦個体との違いが全然分からなかったので、
ぶっちゃけガンナーで行けば歴戦のクシャルダオラとそこまで変わりません。

通常個体や歴戦の個体からの強化度合いという意味では歴戦王最弱クラスだというのが正直な感想。
ただし、やっぱりたくさん飛ばれるとどうしようもないので近接武器は相性が悪い点は今までのクシャと変わらずといったところ。

また「嵐のさなかにて」では歴戦王テオのクエストのように、討伐対象ではない歴戦王テオがフィールドを徘徊しています。
これまた歴戦王テオクエと同様、クシャと出くわしたら縄張り争いだけして勝手にフィールドから出ていくのであまり気にしないでもいい。

歴戦王クシャルダオラ攻略装備

風圧を纏っていたり、空中を飛び回ったりと剣士は不利だが、逆にガンナーなら歴戦王クシャ用にわざわざ装備を組む必要は感じなかった。
なので普段からクシャを狩る時に使う装備をそのまま使えばそれでいいでしょう。
管理人は気分に応じてクシャの弱点属性である雷属性の弓や、雷撃弾の速射出来るライトを担いでいった。

俺の使った装備の一例はこんな感じ

雷弓用装備

武器:ガイラアロー・雷
頭:バゼルヘルムβ
胴:リオソウルメイルβ
腕:リオソウルアームβ
腰:バゼルコイルβ
足:キリンレガースβ
護石:体術の護石
装飾品:雷光珠×3、痛撃珠×3、防音珠、強弓珠

発動スキル
耳栓Lv5
雷属性強化Lv3
属性解放Lv3
弱点特効Lv3
体術Lv3
集中Lv1
弓溜め段階解放
会心撃【属性】(火竜の奥義)

マム・タロトの発掘武器「ガイラアロー・雷」を用いた装備。
ガイラアロー・雷は雷弓としては生産武器のカガチ弓よりも優秀だが、属性解放が必須なのがネック。

耳栓が付いているのは、歴戦王クシャと実際に戦う前に組んだ装備であり、その際に事故防止として付けたもの。
蓋を開けたら耳栓が無くてもなんとかなるしぶっちゃけ重いので腕に自信があるなら付けない方がいいが、それでもやはり咆哮が全く怖くなくなる点は便利。
なお弓(というかガンナー)で戦う場合はクシャにあまり近寄らないので、風圧対策は特にいらない(設置された竜巻の位置に気を付けるだけ)

マルチでも活躍できるが、どちらかというとソロ向け
チャージステップを連打する時は味方の立ち位置に注意しないと味方に敵の攻撃を誘導してしまったり、味方のガンナーに撃たれることがある。

雷属性弾ライト用装備

武器:エンプレスシェル・冥灯
頭:レウスヘルムβ
胴:レウスメイルβ
腕:マムガイラアームβ
腰:マムガイラコイルβ
足:オーググリーヴβ
護石:渾身の護石
装飾品:雷光珠×3、攻撃珠×2、、解放珠、痛撃珠、無傷珠、耐衝珠

発動スキル
攻撃Lv4
雷属性強化Lv3
装填拡張Lv3
弱点特効Lv3
渾身Lv3
フルチャージLv1
ひるみ軽減Lv1
会心撃【属性】(火竜の奥義)
弾丸節約

ライトボウガン装備。こちらは弓と比べるとマルチ向け
渾身珠があればもっといい装備が組めるので誰か渾身珠ください

渾身弱点特効で会心率を上げた電撃弾速射を属性会心で強化する。
エンプレスシェル・冥灯は睡眠弾や徹甲榴弾も打てるので状況に応じて状態異常を入れたり、敵がダウンしたら起爆榴弾を置きにいく等で電撃弾以外でもダメージを稼ぎたい。
ひるみ軽減を付けておけばマルチで敵がダウンした時に起爆竜弾を置きに行きやすくなる。

 

 

 

以上、歴戦王クシャルダオラについての記事でした!
歴戦王モンスターの中では狩りやすいというか、元のモンスターからはあまり変わらないように思えるモンスターですが、油断せずしっかりと狩りましょう!
ぶっちゃけ歴戦王クシャはガンナーでいけば弱いと思えるほどだったので、記事ネタとしては少し困る

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MHW
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.