やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MHW

【MHW】アイスボーンに向けて準備しておきたいことをまとめてみる

更新日:

2019年秋にモンスターハンターワールドで大型アップデート「アイスボーン」が予定されています。
新フィールドや新モンスターだけでなく、新ランクもあるので実質MHWGのようなものですが、あくまでアップデートなので現在のMHWのデータをそのまま引き継ぐ形になると思われます。

アイスボーン配信はまだまだ先ですが、今回はアイスボーンに向けて今から準備しておいた方がいいことを考えていきたいと思います。

なおこの記事はあくまで個人的な予測が多分に含まれています。
なのでこれから情報が公開されたり、アイスボーンが発売された後には間違っていることも多いかもしれません。

スポンサーリンク

準備しておきたいと思ったもの

鉱石派生武器・骨派生武器

鉱石武器や骨武器の最終段階の武器を用意しておくと、G級に上がった直後でも集めやすい鉱石素材や骨素材を使ってアイスボーン発売してすぐにG級装備を用意出来るかもしれません。
G級武器を一早く用意すれば少しでもアイスボーンを楽に進められるはず。

例えば大剣ならクロームレイザーオオアギト等がこれに当たります。

出典:モンスターハンター:ワールド

ちなみにこういう武器は基本的には無属性なことが多いので、ストーリーを進めながら各属性の武器を揃える手間もかからず、未知のモンスターに対しても属性は気にせず戦えるという点から攻略向けでもあります。
まぁこの辺りは武器種によりけりといった所もありますが。

採取装備

上の項にも共通することだけど、新難易度向けの装備を早く用意するため効率よく採取を行えるビルドを用意しておくと良いかも。

特に鉱石素材武器でも防具でも必要になってくる上に、どのモンスターの装備でも使う可能性があるので新難易度・新フィールドの素材はたくさんあればそれに越したことはありません。
ランク上がりたての頃は特に新素材の需要が高まる時期なので、今のうちに採取用の装備を用意しておくといいスタートダッシュを切れるかもしれません。

MHW上位時点で言えばハンターβなんかは腰に採取の達人が付いており、頭防具の導蟲反応距離UPによって採取ポイントを見つけやすくなります。
また装飾品やお守りで発動しやすい地質学は採取回数が上がるので、かなり有用です。

 

 

今回の記事はここまで。ここまで読んでいただきありがとうございます。
とりあえずいくつか思いついたものを書いてみました。
この記事は情報の公開に合わせて今後もアップデートしていくかも知れませんね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-MHW
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.