やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

ポケモンUSUM

【USUM】夢特性のジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌが解禁!

投稿日:


先日は別の記事を書いていたので少し遅れましたが、なんとポケモンバンクにてアローラ御三家の夢特性が解禁されました!

ジュナイパーはともかくガオガエンやアシレーヌは対戦でも普通に使われるポケモンなので、これらの夢特性を待っていた人も多いのではないでしょうか?

なお夢特性をもった御三家はポケモンバンクにログインするだけで貰えます!
※受け取りはウルトラサンムーン側の「ふしぎなおくりもの」なので注意!

例えいらなかったとしてもバンクに課金している人ならタダで貰えますし受け取ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

受け取れるポケモンについて

三匹とも
・レベル50
・性格、個体値 完全ランダム
・モンスターボール入り
・持ち物無し

です。
配布ポケモンですが「おや」が自分なので、自由にニックネームを付けられます。

配布限定の特別な技は覚えていませんが
ガオガエンとアシレーヌはそれぞれ遺伝技のねこだまし、ほろびのうたを覚えています。
どちらも対戦では使いどころのある技なので厳選が多少楽になりそうですね

性格も個体値もランダム(確定V無し)でありボールはモンスターボール、特別な技も無しと
夢特性である以外はごく普通のポケモンなので配達員厳選する意味は薄いと考えます。

王冠があるとはいえ配布産をどうしても使いたい!とかで無ければこれらのポケモンを親にして孵化厳選した方が早いでしょう。

ジュナイパー(えんかく)


えんかくは夢ジュナイパーの専用特性で、効果は接触技を非接触技にするというもの。
要するにゴツゴツメットや特性の鮫肌、ほのおのからだを無効化することが出来るようになります。

リーフブレードやかげうち、ふいうち等の技によるゴツメ等のダメージや、火傷で機能停止する可能性が減ることを考えると中々いい特性なのでは無いかと思います。
ただし専用技のかげぬいは元から非接触技(当然と言えば当然だが)

ジュナイパーはアタッカーとしては基本物理寄りだから特性の相性自体はいいと思うので、
これからのジュナイパーの特性は基本的にはコチラになるんじゃないでしょうか。
ジュナイパー自体が他の御三家と比べてパッとしないけど

ガオガエン(いかく)


ガオガエンの夢特性はお馴染みの特性「いかく」。
他の御三家と違って専用特性じゃないものの霊獣ランドロスや通常ボーマンダ、ギャラドス等々の様々な強ポケの特性であり、敵の攻撃を下げるというシンプルながら強力な特性。

ダブルバトルでは相手のポケモン二体同時に効果が適用されるので、ダブルバトル界隈では威嚇ガオガエンがずっと待ち望まれていたそうな。
どうでもいいけどボーマンダやギャラドスと書いて、威嚇持ちは特性「じしんかじょう」も併せ持つこと多いなと思いました

特にダブルでの活躍が期待されているらしいですが、シングル等でも基本はいかくで育てることが多くなると思いますね!

アシレーヌ(うるおいボイス)


アシレーヌの夢特性は専用特性でもあるうるおいボイス
効果はアシレーヌの使う音技がすべて水タイプになるというもの。
タイプが変わるだけでスキン系特性のように技の威力が強化されたりはしません(タイプ一致補正はかかる)

アシレーヌの音技で有用そうなのはハイパーボイスくらいですかね。
当たった相手の火傷効果を治癒してしまう効果を持つうたかたのアリアを撃ちたくない時やダブルバトルの時に
うたかたのアリアの代わりにハイボを使えるようになります(ちなみにハイボとアリアは威力同じ)。
ただしうたかたのアリアを切ると当然専用Zワザも使えなくなる。

注意しておかないといけないのが、この特性によって水タイプと化した「ほろびのうた」は
乾燥肌や貯水等の水技を無効化する特性によって無力化されるということ

なんにせよ水技で音技で、しかも強力なZワザを使うのに必要な「うたかたのアリア」がすでにありますし、
水ハイパーボイスに何らかの意義を見出さない限りは元の特性のげきりゅう安定だと思いました。

まとめ

アシレーヌ以外は通常特性より夢特性の方が良さげ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ポケモンUSUM
-, , ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.