やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MH4G

【MH4G】MH4Gで作った防具を紹介してみる ランス・ガンランス編

更新日:

MH4Gの装備晒し記事、今回はランス、ガンランス編。

これらの武器はやはり自慢のガード性能を活かした戦い方をするとなると「ガード性能」や「ガード強化」が欲しくなるので他の武器で使っている装備をそのまま流用・・・というわけにはいきません。
ということで今回はガード性能などを発動させた防具をご紹介。

それと一応記事タイトルは「ランス・ガンランス編」となっておりますが
ガンランスに関しては突きメインで戦う場合においてとなっております。

ガンランス専用装備となると「砲術」スキルもつける必要が出てきますので、そちらはまた別に書くとして、
今回はどちらかというとランスメインの記事だと思ってください。

スポンサーリンク

ガード性能+5スロスキル

武器 スロット2 攻撃珠【3】
頭 ウカムルXサクパケ 鉄壁珠【2】
胴 カイザーXメイル 空きスロット2
腕 ウカムルXサクンペ 空きスロット2
腰 カイザーXフォールド 鉄壁珠【2】、痛撃珠【1】
足 ウカムルXケマル 鉄壁珠【1】、空きスロット1
お守り ガード性能+8、スロット2 攻撃珠【2】
発動スキル
ガード性能+2
斬れ味レベル+1
心眼
弱点特効
攻撃力UP【小】
5スロスキル

ガード性能だけで十分な相手に着ていく装備。

・・・というかテンプレ構成のいわゆる「ウカウカウ」にガード性能を付けただけである。
ウカウカウではお守り無しの状態で装飾品1枠使うだけで「斬れ味レベル+1」「心眼」「弱点特効」というランスに必要なさまざまなスキルが発動する素晴らしい装備。

心眼に関しては正直ランスでは硬い部位なんて突かないようにすればいいと思っているが、
ガンランスの場合は硬い部位に対して突き⇒砲撃⇒突き…のループを用いることで硬い部位に砲撃を撃ちこみ続けることが出来る。
部位破壊したいが肉質が硬い、PTプレイ時にやわらかい部位に人が殺到している時には便利である。

5スロスキルの中でも抜刀状態では前転回避の出来ないランス、ガンランスでは「細菌研究家」は特に優先度が高い。
それと「耐震」はウカム防具にもポイントが付いているから1スロットだけで発動させられる。

5スロスキルの分の空きスロットを攻撃珠で埋めれば攻撃力UPを【小】から【中】にランクアップさせられる。
更にそこからスロット3の武器に攻撃珠【3】を埋めれば攻撃力UP【大】に出来る。

 

ガード性能+ガード強化

武器 スロット1 耐震珠【1】
頭 ウカムルXサクパケ 強壁珠【2】
胴 カイザーXメイル 強壁珠【2】
腕 ウカムルXサクンぺ 強壁珠【2】
腰 カイザーXフォールド 鉄壁珠【2】、強壁珠【1】
足 ウカムルXケマル 鉄壁珠【2】
お守り ガード性能+6、スロット3 鉄壁珠【2】、痛撃珠【1】
発動スキル
ガード性能+2
ガード強化
斬れ味レベル+1
弱点特効
心眼
耐震

ガード強化が無ければガード出来ない攻撃のある相手にはコチラ。
ただ上の構成の装飾品などを入れ替えただけ

ガード強化のありがたさがよく分かる一番の相手はグラビモス
ガス攻撃をガード出来るのと出来ないのでは戦いやすさは全然変わってくる。

ちなみに耐震は1スロットだけで発動させられるので付けてみただけである。
耐震必須と言われているラージャンではかめはめ波ブレスがガード強化が無いとガード出来ない攻撃に該当する。

ちなみに「耐震」が発動していてもガード時に震動を受ければその震動はしっかりスタミナを消費してガードしてしまう(これは耳栓を付けている場合の咆哮なども同じ)。
震動を利用してカウンターを発動して攻めに転じることが出来る反面、
グラビモスのジャンププレスのような震動とダメージでガード判定が二回ある攻撃はうまくカウンター出来ないのは変わらない。

 

回避ランス装備(回避性能+3)

武器 スロット2 耐暑珠【1】×2
頭 GX荒天【光冠】 闘魂珠【2】、空きスロット1
胴 クシャナXディール 空きスロット2
腕 GXハンタークラーク 闘魂珠【2】、空きスロット1
腰 クシャナXアンダ 回避珠【2】、空きスロット1
足 GX荒天【羽袴】 闘魂珠【2】、耐暑珠【1】
お守り 匠+6、スロット2 回避珠【2】
発動スキル
回避性能+3
斬れ味レベル+1
挑戦者+2
暑さ無効
5スロスキル

回避ランス用の回避性能+3装備。
たまに「回避ランスとガードランスではどちらの方が強いのか」が議論されているが結局のところ立ち回りがまるで違うのでこれらは強弱で語れるものではない。

とはいえMHP2G以前のカウンター突きが無かった時代はガードしたら少しの間硬直が発生してすぐには反撃できず「だったらガードせずに回避でやりすごせばすぐに反撃出来るじゃん!」という強みがあったのだが、カウンター突きが搭載されて以後はガードランスでも相手の攻撃後にすぐ反撃に転じれるようになったためそういう意味では回避ランスを使う意義は薄れてしまっている。

しかし攻撃が激しく亀のようにガードしていては中々攻撃チャンスがやってこない相手、ガード性能+2でも削られる攻撃を多用してくる相手、チョロチョロ動き回る相手に対しては回避ランスは有利に立ち回れる。
あとステップで相手の攻撃をヒョイヒョイ避けてわずかな隙も逃さず突きまくるあの感覚には中毒性がある

ちなみに回避性能+3の状態で三回最速でステップを入力した場合、平地に限って一連のステップ動作中はずっと無敵。
抜刀状態からそれなりの時間無敵になれるのでこれから回避ランスを始めるのならぜひ覚えておこう。

暑さ無効は付きそうだったから付けただけで特別な意味は無い。
一応暑さだけでなくクーラードリンクでは打ち消せない火山地帯のマグマやテオの炎バリアのダメージも無くなるのであれば便利ではある。

 

回避性能+回避距離

胴 GX荒天【羽衣】 空きスロット1(実質空きスロット5)
頭、腕、腰、足 胴系統倍加
お守り 回避性能+5、スロット3 体力珠【1】
発動スキル
回避性能+3
回避距離UP
斬れ味レベル+1
砥石使用高速化
5スロスキル

いわゆる悶絶少年専属調教師KBTIT装備のMH4G版。

攻撃範囲内で回避の無敵時間を利用して攻撃を回避する回避性能と
逆に前転回避の距離を伸ばして攻撃の範囲外に出る回避距離を同時採用する理由についてだが
単純にステップの距離を伸ばして機動性を上げるためである。
とはいえあまり火力スキルを盛れないのであまり使わない装備。

体力珠はGX荒天【羽衣】を倍加しただけだとマイナススキル「体力-30」が発動してしまうのでそれを防ぐためのもの。
ただしクエスト中に秘薬を飲むなどでも補えるので秘薬や栄養剤をクエスト毎に消費してもいいのなら体力珠を外せばお守り次第で別のスキルを追加することも出来る。

 

以上がランスで使っている装備でした。
ランスはガード性能などスキルに依存する部分が大きいのでランスを使うならしっかりとした装備を組んでおきたいものですね。
この記事で分からないことや質問などありましたらお気軽にコメント欄へどうぞ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MH4G
-, ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.