やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

GE2RB

【GE2RB】Ver1.30で追加されたキャラ考察してみた

更新日:

先日行われた無料アップデートVer1.30ではミッションや装備の追加のほか、
新NPCや先行配信されていたNPCも使用可能になりました
追加ミッションについてはコチラの記事をどうぞ。
さて、今回の記事ではその追加NPC達や新アビリティについて考察していきたいと思いますも
今回のアップデートで使用可能になったNPCは
「追憶のケイト」
「追憶のヨシノ(ナナの母)」
「ロミオ/アナザー」
「リヴィ/アナザー」

の四人です。

なお
「ハルオミ」
「カノン」

についても大きく性能の変わる新アビリティが追加されたので合わせて記事にしてみます

スポンサーリンク

追加NPC

追憶のケイト

装備 ロングブレード/アサルト/バックラー
リンクサポートデバイス フルバースト0.5
BA バリアスライド
支援効果 神機喚起率↑
固有アビリティ
練達(溜め動作速度Ⅰ、【B】捕喰時獲得弾数)
グラスゴーの心得(受け渡しバースト化、BR挑戦時受け渡し)

ハルさんやギルと共にグラスゴー支部で戦っていたケイトさんがまさかの参戦。
ストーリーで戦うルフス・カリギュラに突き刺さっていた神機が印象に残っている人も多いだろう。

性能面で言えば「【B】捕喰時獲得弾数」や「BE挑戦時受け渡し」などのアラガミバレットの受け渡しに関連するスキルが目立つ。
「溜め動作速度Ⅰ」はチャージ捕喰にも適応されるスキルであり、ロングブレードのケイトにとってはこれも実質受け渡し関連スキルと言っていいだろう
なおNPCのチャージ捕食には溜め動作スキルは意味無いそうです
活かそうと思ったら紅蓮のオロチいじめてバスターでも使わせましょう

固有アビリティだけでなくデフォルトでも「受け渡し最大レベル」がMAXまで発動しており、
更にAIにしてもスキル「受け渡し割合」でアラガミバレットを受け渡す割合が増えているので、プレイヤーのバースト状態を維持することに特化した性能のNPC。
リンクサポートデバイスまでミッション開始してすぐにバーストレベルMAXにするフルバースト0.5という徹底っぷり。
ジュリウスの「フルバースト0.2」とは上手く使い分けよう

追憶のヨシノ

装備 バスターブレード/タワーシールド
リンクサポートデバイス 身代わり盾0~2
BA 弁慶殺し
支援効果 GAP追加取得
固有アビリティ
護身術(被ダメージカットⅡ、【B】体力自動回復)
超克(ふんばり、被救命時防御UPⅢ)

まさかのナナのお母さん。あのおでんパンの産みの親でもある。子持ちとは思えないほどエロかわいい
20年近く昔の時代のゴッドイーターなので神機は旧型。
最初ヨシノが使えるようになる!と聞いても「えっ!?誰だっけ?」と思って調べてしまった。
正直ストーリーではそこまで出番多くなかったし…

性能はというと固有スキルの「【B】体力自動回復」や「被ダメージカット」などで生存能力が高い印象。
「ふんばり」の発動も容易なので強敵相手に連れて行くのもいいだろう。
そしてデフォルトスキルでサバイバルミッションの途中に仲間の耐久値を回復させる「耐久値回復」も覚えているのでサバイバルミッションではその生存性能も合わせて頼りになるだろう。
さすが幼女を連れて4年も山奥で暮らしていただけのことはある。

ロミオ/アナザー

装備 バスターブレード/ブラスト/タワーシールド
リンクサポートデバイス 消費ST↓30% 0~2
BA 烈風地走り
支援効果 支援効果再抽選
固有アビリティ
自立(乱戦時防御力、アイテム効果)
悟り(被ダメージカットⅡ、溜め動作速度Ⅱ)

ロミオのアナザーキャラクター。
神機はマルドゥーク素材から作られる神機となっている。
ストーリーモードにおける因縁のアラガミなのでマルドゥークの神機じゃなかったら誰にするんだよという感じではある。

ロミオに限らずブラッドメンバーのアナザーキャラは衣装変更が不可能であり、
更に各キャラ固有の「血の力」は使えない点に注意
しておこう。

「全力攻撃」がデフォルトで発動しているので攻撃力は高めだが、正直固有アビリティは微妙である。
バスター使いで「溜め動作速度」も発動するので一見相性が良さそうに見えるがブラッドアーツはチャージクラッシュ系ではないので実際はそこまで相性は良くない。

しかしミッションクリア後の支援効果は「支援効果再抽選」なので、のこじんを掘っている時などは連れて行くと助かるだろう。

リヴィ/アナザー

装備 ヴァリアントサイズ/ショットガン/シールド
リンクサポートデバイス BR挑戦延長5~10
BA デッドウィーダー
支援効果 支援効果発動+1
固有アビリティ
レジリエンス(被ダメージカットⅡ、【B】近接攻撃体力吸収)
精神一到(体力上昇V、耐久値上昇Ⅱ)

新キャラ・リヴィのアナザーキャラクター。
神機の見た目はパッケージアラガミ、クロム・ガウェイン素材の神機となっている。
クロム・ガウェインはストーリーにおいてリヴィと二人きりの状態で初戦闘するアラガミであり、
GE2RBのパッケージモンスターとして新キャラ・リヴィと一緒にレイジバーストからデビューした間柄だがいまいちリヴィとの関連は薄いイメージがある

性能面では「【B】近接攻撃体力吸収」や「被ダメージカット」など自身の生存能力を高めるスキルが多い。
支援効果が支援効果発動数を増加させる「支援効果発動+1」なのでのこじん集めなどに同行させると良いだろう。
固有アビリティでも発動する「耐久値上昇」は特に良いのこじんを掘るなら良く行くこととなる「特務」のサバイバルミッションと相性がいいスキルである。

ただしロミオ同様ブラッド制服などに着替えることが出来なくて、本来のリヴィの血の力「慈愛」も発動しない点は注意。

 

追加アビリティ

台場カノン・決意(回復弾用オラクル温存、回復放射弾、誤射抑制)

カノンの専用強化アビリティ。
元々は前作「GE2」の有料追加エピソード「防衛班の帰還」にて追加ストーリー全クリアの特典で性能を強化された「決意のカノン」が使えるようになったのだが、
レイジバースト発売に辺り「防衛班の帰還」は全てGE2RB自体に収録されたものの、決意のカノン自体はなぜか削除されていたので決意のカノンを再登場させる要望は多かった。
そこでその決意のカノンにするためのアビリティがこの新アビリティ「決意」である。そのまんま

何と言っても特筆すべきは誤射抑制
カノンの代名詞でもあった誤射の確率がかなり減って同行させやすくなる。
またセリフも変わっており、わかりやすい面で言うと裏人格のセリフがばっさり無くなっている。
カノン最大の課題であった「味方への誤射」が大幅に減少した事で格段に使いやすくなるのでぜひともカノンに装備させておきたいアビリティである。

…なのだが「誤射姫」の異名や二重人格といったある意味でのカノンらしさも無くなってしまったのでカノンのそういう所が好きだったという人は付けないほうがいいだろう

真壁ハルオミ・覚醒(全力攻撃、アスリート、近接偏重)

スタミナを消費して攻撃力を上げる「全力攻撃」と
全体のスタミナ消費量を下げる「アスリート」、
そして剣形態でいる割合を大幅に増やす「近接偏重」の組み合わせ。

また、こちらも決意カノンほどでは無いが一部戦闘中ボイスが変更される。

「全力攻撃」などで性能が上がるが近接戦闘メインになることで
ハル自体が元々割りと打たれ弱い部類であることと
NPCと相性の良いスナイパーを使わないのでもったいないこと
がネックとなる。

 

新NPCをまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

個人的に新規NPCの追憶キャラ二人はかなり優秀だと感じました。
何よりヨシノさんエロすぎです

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-GE2RB
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.