やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

日記

【日記】大逆転裁判買ってきました

更新日:

本日発売の逆転裁判新作「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」買って参りました。
まだ一話とDLCの0話しか終わっていないのですが中々面白いです。
簡単な感想とか、ネタバレは書かないようにしてますが一応注意してください。

追記
もうすでに全クリしました。
一応当ブログに攻略記事もあるので詰まったら参考にしてみてください

スポンサーリンク

印象

過去までのシリーズとは時代が違うけど、
過去シリーズを知っているとおおっ!と思うような小ネタも多く仕込まれている模様。

裁判長はいつものハゲ頭従来シリーズとは全く別人。
顔も怖く「裁判長」の名に恥じないだけの迫力や威厳を持っている過去作の裁判長とは別のタイプの人物。

でもアウチ(先祖)がいるんだからバンチョはいつものあの人の先祖でも良かったんじゃ・・・あの人なら明治から生きていてもなんか納得出来るようなwwwwww

主人公のナルホドは裁判中の成長が感じられて結構好きなキャラ。
机叩く→緊張?のあまり力が入らず机を叩いた音が「バン!」ではなく「ペチ」→驚いて一瞬手を見る
↑このモーションすごい好きです。

第0話

番外編・・・というよりもDLCの販促wwwww
たかが雑誌を知らないだけで被告人になるって・・・
とはいえ有名な雑誌だから現代でいうとジャンプを知らないくらい?

3DSを開くと登場人物の音声が出るテーマが配信されるとかなんとか。
ゲームのテーマはあまり変えない主義だからDLCは買わないかも・・・。

第1話

被告人は主人公、成歩堂龍ノ介。
主人公が被告人になるのは逆転裁判3を思い出します。

過去作などではチュートリアルとして簡単な裁判なはずの一話目ですが、今作は結構なボリューム。
探偵パートこそ無いですが法廷パート3回と結構な長さ。
3DSの容量とかで事件をより多く楽しめるんでしょうかね。

被害者が明治時代最強国家のイギリス人だからイギリス政府に対する対応を考える大日本帝国など
国家間の外交問題も絡むなど逆転裁判としてはかなりスケールの大きい話でもありました。

外交問題も絡み真犯人に再登場フラグが・・・
真犯人が後の事件にまた絡んできそうっていう点でも逆裁3(のちなみ)を彷彿とさせますね。

殺人事件の裁判ですがコミカルなキャラや証人の発狂シーンなども健在。
個人的に一番面白かったのが
「(日本に対して)牛を食べたこと無いなんてサミシイ国ですね」→「サシミの無い国の人が何言ってるんだ!」
のやりとりwww返し方がうまいwww(サシミだけに)

何話まであるかわかりませんが期待大です!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-日記
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.