やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

MH4G

【ゲームレビュー】MH4Gのベストプライス版が発売されるのでMH4Gのレビューしてみた

更新日:

本日7月30日にMH4Gのベストプライス版が出るそうですね!

MHX予約開始の前日で今更感もありますが、、
「MHX出る前にMH4G安くしといたからやってね!」ということでしょうかね

MH4Gは発売日に買っていて、今も持っているので今更買うつもりはありませんが、
ちょうど良い機会なのでベストプライス版出て買うか迷っている人の参考になればと思い
MH4Gがどんなソフトだったか簡単にレビューしていこうかと思います。

ちなみに僕はMH4Gはハンターランク(どれだけプレイしているかの指標のようなもの)はカンスト、
勲章(他ゲーでいうトロフィーのようなもの)を全て集めるくらいにはやりこんでいたので、
そんな僕の感想はある程度役に立つんじゃないかという自負はあります
MH4Gの勲章コンプリートした記事
とりあえずそんな僕がプレイしてみて良かった点と悪かった点をなるべく客観的に書いていきます

2017/12/30 一部追記修正しました

スポンサーリンク

良い点(MH4時代からある要素)

オンライン通信で全国のプレイヤーとパーティを組むのが簡単になった

以前のシリーズはオンラインプレイをする場合にはアドホック通信だとか、PS3とかWiiUのような別の機器などが必要でした。
しかしMH4からは通信環境さえあれば3DSだけでもオンラインで全国のプレイヤーと協力プレイが出来るようになりました。

オンラインで協力プレイがしたいけどアドホック通信用の機器とか持っていないという人でも気軽に通信出来るようになりました。
管理人もその1人…

発掘装備やギルドクエストによって長く遊べる

発掘装備、ギルクエ自体は賛否両論ではありますけどね(欠点などは後ほど書きます)

しかしエンドコンテンツが用意されたことで「クエスト全クリアした」「モンスターのサイズ埋まった」「生産装備を全て作った」等でやることが無くなるということも減ります。
この点では他のモンハンシリーズ以上で、MH4Gでは素材を取りつくして武器も防具も全て作ってやることがなくなるということは無いので、楽しもうと思えばかなり長く遊ぶことが出来るでしょう!

発掘装備も運次第ではかなり高性能なものが出て、更にある程度見た目も選べるので
「本当は見た目重視したいけど見た目が好みな武器は性能が弱い武器ばかりだから我慢してダサくても強いの担いでる…」
という人でもある程度見た目にこだわることが出来るようになりました。

新装備、操虫棍とチャージアックスの登場

現在この二種類を使えるのはMH4とMH4Gのみです。
操虫棍とチャージアックスが追加されたのはMH4からです。

この記事を書いた当時では数少ないこの二種類の武器の使える作品でしたが、
操虫棍もチャージアックスも現在はすっかりモンハン世界に定着した武器ですね

乗りダウン

今までのシリーズではモンスターをダウンさせるためには一部の敵に一部のアイテムを使うか、足などを攻撃し続けてダウンを取らなければなりませんでした。

しかしMH4から乗り攻撃でモンスターに乗ってダウンさせるという行動が追加。
これで怒り時に乗って怒り解除までの時間を稼ぐ、普段は攻撃しにくい部位をダウンさせることで攻撃しやすくして部位破壊を狙うなど、狩りの自由度が増しました。

PTプレイ時でも誰かが乗っている時に攻撃すると失敗する、状態異常のように連続して乗っているとだんだん乗りにくくなるなどバランスも取れているように思います。

良い点(MH4Gで修正、追加された要素)

チャージアックスの改良

初登場のMH4時点ではガッカリ武器扱いだったチャージアックス。
しかしMH4Gになり属性強化状態が追加されて火力も上がり、榴弾ビンでのスタンも狙いやすくなりました。
スタンを取ることに関しては本職とも言えたハンマーの出番を奪ったと一部で言われるレベル…。
「チャージアックスかっこよくて使いたいけどイマイチだな…」
という不満を持っていた人には嬉しい修正です。

悪い点

武器格差がひどい

後述のギルドクエスト関連のギスギスもあって弱いとされる武器はオンラインでパーティを組もうとしてもキックされることもあります…

操虫棍、大剣辺りが強く、効率重視の部屋の場合はこの二種か麻痺属性の双剣以外は蹴られるという部屋も多い。
特に操虫棍は段差無しでも乗りダウンを狙いやすい武器にも関わらず、MH4Gからの「エキス延長虫」を使ってエキスを三色そろえれば大剣と遜色無い火力を簡単に出すことも可能になる壊れ武器である。

段差が時に邪魔になる

MH4系列の目玉として追加された「乗り」と「空中攻撃」を使用するために、今回のフィールドには到るところに空中攻撃のためのジャンプに使う高台や段差が存在する。

しかしあまり乗りを狙わないときなどは段差の移動時に無防備な状態になるなど戦いにおいては邪魔になることも…

極限モンスター

個人的にMH4Gにおいて最も嫌われている要素なんじゃないかと思っている要素。
僕が「MH4Gでクソだった部分は?」と聞かれたら間違いなく「極限モンスター」と答えるでしょう

特殊な処理によって身体がガチガチに硬化したモンスターで、
ハンターのほとんどの攻撃をはじき(スキル心眼や狩猟笛の自己強化旋律などの弾かれ無効攻撃すらも弾かれる)、ガンナーに至っては撃った弾がハンターに跳ね返ってくる始末。
ガンランスの砲撃なら弾き返されはしませんが、どうやら砲撃に限らずダメージもしっかりと減らされている模様(定かでは無いけど一説によれば通常のダメージの1/5くらいだとか)

このように弾かれないようにする為にはソロ限定のクエストを全クリアして専用のアイテム「抗竜石」を手に入れる必要がある。
しかしそのアイテムを使ったとしても、効果時間が短く、更に再使用まで少し時間をあけなければいけないという仕様。

そして抗竜石を使った状態で一定以上のダメージを与えれば極限状態を解除することが出来ますが、なんと時間経過で再度極限状態に移行、その上解除→最極限化の度に状態異常のように次極限状態を解除するために必要なダメージはドンドン増えていく

ちなみに極限状態のモンスターに対してに状態異常や属性ダメージも、それ専用の抗竜石が無ければ通じません

正直戦っててダルいな~と思うことが多い。

理不尽な調整

最高難易度の「G級クエスト」ともなるとモンスターも上位、下位よりは強くなって当たり前ですが、
上の極限化もそうですが、強さの方向が少し理不尽な方向に強化されている感じはしますね。

具体的にはモンハンではモンスターの行動の隙に攻撃を当てていくのが基本だが、ハンターが攻撃する「隙」を潰すような動きをするモンスターが多い。
例えばジンオウガ亜種なんかはMH3Gに出た頃の糞みたいな蝕龍虫弾が更に悪化した感じ…

ギルドクエストの効率重視の風潮

今作の目玉でもある「発掘武器」も、実戦で使えるレベルともなると高レベルのギルドクエストで無ければ中々出ません。

しかし発掘武器も強力なものは数をこなさないとそうそう出ず、当然高レベルともなると難易度も高いので効率よく発掘武器を掘るためには高難易度のクエストでも早くクリア出来るように良い装備のメンバーが要求されます。
そこで強い武器種、高水準のスキル等が要求されてギスギスの原因に…。
火力の低い武器を持っている人はまさしくキックされても文句は言えないと言わんばかりに追い出されてしまいます

さらに発掘装備は性能の良いものだと普通にモンスターの素材で生産出来る武器以上の性能なので効率を求める人の中には発掘武器でなければNGということもしばしば。
そうなると発掘装備を掘るための発掘装備が必要となり、まさしく「服を買いに行くための服が無い」状態に陥ることも…

そして同時にモンスターの素材さえ集めれば作れるような装備はゴミ扱いされるということでもあり、今までのモンハンシリーズを否定するという声もよく見かけます
もちろんオンラインをやっている人全員がそういう「効率重視」というわけではないですが、全体的にはそういう人が目立つといった感じです。

とはいえ、高難易度のギルドクエストは本当に難しいエンドコンテンツ(その作品をやりこんだ人達が最終的にプレイするコンテンツ)なのである程度は仕方ない気もします。

オンライン周りの不便さ

例えば部屋コメントが編集できないので、どんな部屋かわからない、どういう人に来て欲しいかなどが設定出来ず、不便です。
フレンドに対してのゲーム内メール等の機能もなく、フレンドと狩りをしたい場合にはフレンドの部屋に直接飛べますが、フレンドが現在どんな部屋にいるのかもよくわかりません。
悪い点というか不満点ですが、次回策からはしっかり改善してほしいです

総評

とりあえず以上が良いと思ったところと悪いと思ったところ
僕としてはすごい面白いゲームで、かなり楽しめたはずなんですがなんだか悪い点が多くなってしまいました(笑)

まぁこのようにソロだと結構理不尽なことも多いですが、どちらかというとパーティプレイ前提の難易度という部分も大きいのでオンライン環境だったり、友達同士等でワイワイ楽しめる人にはやはりオススメできるソフトって感じですかね。

難しさは上に上げた通りなので例えソロでも強敵と戦いたい、モンハンで腕試しをしたいという人にも合うでしょう。

また発掘装備を狙うとなると中々理想のものは出ないので同じソフトで長く遊びたいという人にもオススメできます。
先ほども書いたように、MH4Gでは発掘装備掘りのおかげでやることがなくなるということはあまりないでしょう。

僕個人としましては不満はあれどなんだかんだ言ってやはりお手軽にいろんな人とPT組んで狩りに行けるのは楽しかったです!
3DSのモンハンはMHXXが最後になりそうですが、
MHX以降からモンハン初めてまだ3DSシリーズのモンハンがやりたいという人も、現在はMH4Gはだいぶ安くなっていますしこれを機にMH4Gやってみてもいいんじゃないかとも思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MH4G
-, , ,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.