やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

アズールレーン

【アズレン】空母改造図はどこを周回するのがいい?各海域のドロップ品まとめ

更新日:

Screenshot_20180217-105211.png
当ブログでは前に駆逐改造図に関する記事巡洋改造図に関する記事を書いたので、今回は空母改造図の記事でも書いてみます!

この記事を書いている時にはまだ空母で改造出来るキャラは少なく
駆逐改造図や軽巡改造図ほど需要があるわけではありませんが、
改造したキャラも図鑑の完成率に関わってきますし、いつ強力な改造空母が来るかも分からないので、空母改造図も集めておくに越したことはありません。

というわけで空母改造図を集めるのにどこの海域がいいかをまとめてみました!

※3/15追記

3/15のアップデートにてハードモードクリアの報酬に「コアデータ」という強力な装備などと交換できるものが追加されました。
このコアデータによってハードモードは基本的に出来る限り高難度の海域をクリアするのがベターとなりました。

スポンサーリンク

はじめに

改造図はハード海域で出ます(勲章での交換や一部の任務や委託でも入手出来ますが、今回はひとまず置いておきます)
ハード海域は通常のストーリー海域を少し難しくして、ボスドロップに改造図を加えたようなものです。
なお今回扱う「空母改造図」は、各章の第四ステージでドロップします。

基本的に攻略する海域の選び方は改造図の出やすさ改造図以外で手に入るものを吟味して考えるのがいいと思います。
コアデータのことを考えるとなるべく自分がクリア出来る中で最も高難易度のステージをクリアするのがいいです。
せっかくまとめたものですので副産物等のデータは残しておきます。
コアデータがいらなかったり、コアデータ以上に欲しいものがあるならそちらでいいと思います。

1-4

主な副産物:レナウン

1章のハードだからか比較的簡単だが報酬はそこまで良くない。
強いて言うなら図鑑報酬艦の一人でSレアなので多少手に入りづらいレナウンか。
レナウンは大型建造でも手に入りますが、ドロップで狙うなら他にドロップする海域は7-3だけと結構遠い。

設計図は最も多く消費するであろうT2改造図と、そのT2改造図に合成出来るT1改造図のみが出るので、T2改造図が欲しい場合には無駄にならない(T3改造図はT2に分解出来ないので)
しかし、ボス艦隊をSランクで倒しても改造図がドロップしないことがあり、
その日のハードクリア回数を無駄に消費することもあるので、改造図集めなら1-1ハードは非推奨である。

2-4

主な副産物:祥鳳、レキシントン、ロドニー、対空レーダーT3設計図

2章ハード。
ここでの注目ドロップキャラは祥鳳だろうか。
レア度はRでそこまで出にくいというほどでも無いが、2章2~4でのドロップでしか手に入らない。
そして空母改造図を使って改造も出来る。
祥鳳は性能面でも航空攻撃時に前衛艦の耐久を回復させるスキルを持ち、
更に他の空母の航空値も上げるスキルも持つ等、
味方のサポート能力が高いキャラである。
育てておいて損はしないキャラだと思います。

他には一定時間ごとに確率で特殊弾幕を放つSレア空母のレキシントン
主砲発射時に特殊弾幕を放つSレア戦艦のロドニー辺りが良さげ
どちらもレナウンと同様、図鑑報酬の対象艦であり性能もそれなりに強い。
ただしロドニーは2018/1/12~2/28の期間中に全員に配布されているし、
レキシントンは課金特典のサラトガと全く同性能である。

またレア度Nで嫌というほど出てくるので主な副産物には入れなかったが、
ここでドロップするボーグも空母改造図での改造対象艦。

設計図でめぼしいものは対空レーダーの設計図
対空力が足りないと感じた時に付けてみると良いだろう

改造図関連は1-4ハードとほぼ似たような感じ。
ドロップ艦が難易度の割りには少し良いので、キャラ目当てならそれなりと言ったところだが、
やはり改造図目当てならオススメ出来ない。

3-4

主な副産物:赤城、加賀、陽炎、ヨークタウン、応急修理装置T3設計図

アズレンプレイヤーにとっては最早説明不要な海域。

SSR空母の赤城と加賀が狙える。
まだ落ちていない人、凸分の赤城加賀を確保したい人にはオススメ。

赤城と加賀と違ってボロボロ落ちるが、陽炎も一応ドロップ限定キャラ(他の海域でも出るけど)。

そして赤加賀のついでに手に入っているであろうヨークタウンは何気にここ以外では7-2と建造でしか手に入らない

Nキャラだがレンジャーも空母改造図によって改造出来るキャラ。
元がNだから低燃費であり、レア度詐欺と思えるくらいの爆撃能力も兼ね備えているので育ててみるのもいいでしょう。

更にここで設計図の落ちる応急修理装置もいくらあっても足りないくらいの良装備。
赤加賀が揃っていてもこれの為に周回してもいいレベル。

肝心な改造図に関しては3章ハードからT3改造図(金改造図)がドロップするようになる。
しかし2018年2月時点において改造出来るキャラ全てを改造したとしても空母のT3改造図はあまり使わず、
ハード海域☆3つ入手報酬で十分なくらい。

ドロップでSSRキャラすら出る海域だが、ここでもボスをSランクで倒そうと改造図は確定で落ちない
赤城や加賀掘りのついでや、ワンチャン赤城や加賀を狙うなら良いが、
とにかく改造図が欲しいならやはりオススメできない

4-4

主な副産物:クリーブランド、フェニックス、インディアナポリス、ユニコーン、不知火、加古、古鷹、 127mm連装高角砲T3設計図

とにかくドロップに有用なキャラが多い。

あらゆる能力が高水準の万能艦クリーブランドに、
海域の道中戦において最適のスキルを持つフェニックス
最強クラスの重巡「ポートランド改」を強化し、自身も高い耐久性と有能なスキルを持つインディアナポリス
2-2の項で解説した祥鳳同様前衛艦の耐久を回復し、更に前衛キャラの装填値まで上げるユニコーンなど目白押し。
どれか一人でも持っていないなら是非とも4ー4を周回して揃えることをオススメします

ちなみにいずれもNだけど、一応不知火、古鷹、加古の三人はドロップでしか手に入らないキャラ達。

設計図では対空砲の中でもトップクラスの射程を持ち、威力でも紫対空砲上位クラスの127mm連装高角砲T3の設計図は使える

改造図にしても4章からはボスをSランクで倒せれば確定で何かしらの改造図が貰える
基本改造図集めは4章以降のハードがいいです(これはどの改造図でも同じ)

先ほども書いたけどドロップキャラが有能揃いなので、
上記のオススメキャラを全員持っていないならここを周回することを推奨します。
とはいえユニコーンとフェニックスについては後述する5-4でも出てくるので後回しでもいいですが

5-4

主な副産物:ポートランド、ネルソン、ロドニー、ユニコーン、フェニックス、四連装ボフォース40mm機関砲T3&T2設計図、QF 八連装ポンポン砲T2設計図

他のステージで紹介してきたオススメキャラが結構いる。
ロドニー、ユニコーン、フェニックスは他の項目で解説したので割愛。

ポートランドは改造すれば最強クラスの重巡洋艦になり、
ネルソンは姉妹艦のロドニーとほとんど似た性能の戦艦(細かいところでは違いがある)
ネルソンは他にドロップする海域も少なく、図鑑報酬の対象でもあるので持っていないなら狙い目。

5-4は設計図も良質で、現在の対空砲において最もDPS(=威力のようなもの)が高いとされている四連装ボフォース40mm機関砲の設計図が目玉。
T3だけでなくT2の設計図も落ちるが、T2でも金対空砲が揃うまでの繋ぎとしては十分な性能を持っている。
QF 八連装ポンポン砲T2設計図はかつては対空砲中でも一強とまで言われたポンポン砲のT2だが、
現在は調整の結果、一強どころか残念気味の対空砲である。
しかしポンポン砲が弱体化したわけではなく、あくまで他が強化されすぎて相対的に価値が落ちただけなので繋ぎとしてはまだ使える

とにかく対空砲の設計図がいっぱい落ちるので、対空砲が足りない時には助かる海域でしょう。

改造図に関しては4-4同様。
個人的にボフォースが魅力的なので、オススメキャラ等が揃った後はここを周回するのが良いと思ってます。

6-4

主な副産物:夕立、扶桑、山城、レキシントン、サラトガ、610mm四連装魚雷T3設計図、127mm連装砲T3設計図、T3パーツ

3-4同様SSR艦が落ちるかもしれない海域。

既に周回しているという人も多いでしょう。
ちなみに6章から装備強化に必要なT3パーツが落ちる。
金装備を強化しているとあっという間になくなっていくので、これが欲しいなら空母改造図の出る海域としては6-4一択となる

ドロップキャラに関してはSSRの夕立は語るまでもない。
扶桑と山城も一応ドロップ限定キャラ。
なお山城は戦艦だが、改造を進めていくと艦載機を積める航空戦艦へとジョブチェンジするので最終的には空母改造図も改造で必要になる。

他には度々名前の出てくるレキシントンとその姉妹艦のサラトガも落ちる。
2人は性能面では同一であり、サラトガは上でも書かれているようにアズールレーンに課金すれば特典で貰えるキャラでもある。

設計図では610mm四連装魚雷T3は強力。
相手に最大限近付いて撃った場合にトップクラスの火力を叩きこめる手動操作向けの魚雷。夕立に持たせる武器の候補の一つでもある。
また127mm連装砲は軽巡などの副砲として作っておくと良い。

改造図に関しては4-4や5-4と変わらず。
夕立をついでに狙うにしても改造図が確定でドロップするのはいいが、ハード最難関なので相応に難しいことだけは注意。

まとめ

設計図以上にキャラドロップが豊富な印象を受けました。
4-4、5-4、6-4の中からキャラドロップを見て欲しいキャラのいる海域を回すのがいいでしょう。

あらかたキャラが揃ったなら対空砲を補充できる5-4がオススメ
3-4は赤城加賀は魅力ですが、改造図狙いで行くならイマイチ
コアデータが多く貰えるので6章推奨。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アズールレーン
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.