やりこみ系ゲームが好きな管理人が主に携帯機やスマホゲーに関する情報を扱うブログです。

やりこめ!ゲームdays

アズールレーン

【アズレン】パープルハートのスキルや装備について考察してみた!

更新日:

Screenshot_20180126-182343.png
ネプテューヌコラボキャラパープルハートを引けたので、例によってあれこれ考察していきたいと思います。

ネプテューヌの各キャラに対する感想の記事でも書いたのですが
そっちではザックリとした感想だったので今回はもう少しジックリとやってきます。

それにしてもこのキャラってネプテューヌの変身した姿なんですね。
ネプテューヌの原作知らなかったので、あまりの別人っぷりにビックリしました…。

スポンサーリンク

ステータス

ステータスは突出した能力こそないものの、どれも軽巡上位クラス。
高水準のバランス型といったところ

スキル

クロスコンビネーション

主砲砲撃15~6発毎に発動し、次の主砲攻撃が確定でクリティカルヒットする

スキル説明通り。
スキルレベルMAXなら7発に1発がクリティカルとなります。

パープルハートは全弾発射を習得しない代わりに特殊弾幕スキルを二つ持っていますが
一方はロマン砲、もう一方は全弾発射ほどの安定性は無いので主砲砲撃に頼ることが多くなるので主砲強化スキルは助かるでしょう。
とはいえ、クリティカル率を上げた上に更にバフを掛けるような連中もいる中では少々地味に見えないこともない

ビクトリィ―スラッシュ

戦闘開始から115秒後に戦闘中一度だけ超強力な弾幕を発射

ゲーム側の説明でもわざわざ「超」強力と書かれているので強力なのでしょう。
具体的な性能についてはまだ情報も少なく、自分で検証するにしてもパープルハートがそこまで育ってないので
もう少しパープルハートを育てたら摩耶辺りで試し打ちしてみてもいいかも

ちなみに115秒とは通常戦闘で言うなら残り5秒でSランクを逃す時間。
S行けるか行けないかくらいの戦力での戦いに連れていけば見事Sランクをもぎ取れる…かもしれない

ブレイズブレイク

20秒毎に20~40%で低確率で炎上を付与する強力な弾幕を発射

火の玉のような弾を前方にいっぱい発射する。
1凸時に習得するスキルなので一見すると全弾発射のようだが、全弾発射とは色々違う。
特にスキルレベルを上げれば確率は上がりますが全弾発射と違って確率で発動なので安定性に少々欠ける
スキルレベルを上げれば威力、発動確率ともに上昇していくのでスキルレベルアップ推奨。

オススメ装備

装備スロットは軽巡主砲+魚雷+対空砲
オーソドックスな魚雷軽巡です。

主砲

主砲についてですが、特殊弾幕スキルを2つ有しているのでなるべく火力値を上げたいところ。
となれば唯一の金軽巡砲である155mm三連装砲(通称:ベルファスト砲)がいいんじゃないかと思います。
装備による火力補正は武器のレア度が高ければ高いほど多く掛かりますし、ベルファスト砲自体も強力な軽巡主砲です。
というわけで個人的にはこれを推奨します。
何気にネプテューヌコラボ海域SP4でT3の設計図が掘れますしね

ベルファスト砲の競合が激しくてパプハに回せない場合は150mmTbtsKC/36連装砲がいいでしょう。
軽巡主砲最高クラスのDPS紫装備なので比較的入手しやすいと非の付け所の無い装備。
軽巡主砲では色々な意味で最強でしょう。

魚雷

雷装値も高く、装備補正値も150%もあるので中々強力。
なるべくいいものを持てせておきたいキャラではありますが、スキルで魚雷が強化されたりはしないので
金魚雷が足りないなら綾波等のもっと雷撃が強いキャラに良い魚雷や設備は回していいような気もします。

一応オススメしておくならオート操作でも当たりやすい533mm五連装魚雷磁気魚雷系ですかね

設備

スキルが主砲強化&特殊弾幕と火力に寄っているスキル構成なので、火力を上げるために火器管制レーダー辺りがいいかと
あとは定番の応急修理施設バルジなんかを必要に応じて持たせましょう。

まとめ

ロマンスキルが目立ちますが、素の性能も中々バランスの良いキャラだと思いました。
編成がコラボキャラに縛られることもないので、割りとオーソドックスに活躍できるでしょう。

でも全弾発射が確率発動だったりといった不安定さもあって、アズレン本家の優秀すぎる軽巡連中には今一歩劣るという印象というかレア度詐欺レベルで強すぎる軽巡が多すぎる

まだ実装したばかりの段階で書いた記事ですので
また何か気付いたことがあったら追記修正していきます

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アズールレーン
-,

Copyright© やりこめ!ゲームdays , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.